ものはためし

何事も実際にやってみなければわからない。いろんな物事をとにかく試します。

キーワードプランナーでコンテンツの方向性を検討する

   

明日でこのブログをはじめてから2ヶ月になります。先月と同じようにPV数なんかのレポートを書くつもりではありますが、正直なところ書くのが嫌になるほどの惨状。さすがにテンションが下がります。

どうにかしないとブログを続けるモチベーションが無くなりそうなので、アクセス数を向上させる対策を考えて実践していくことにします。

検索ボリュームがあるキーワードを狙う

このブログへのアクセスは検索サイトからがほとんど。ツイッターには更新情報を流していますが、その他のソーシャル対策は行っていません。まあ、友だちが少ないんで。だからどれだけ検索に引っかかるかが勝負。

まずは検索ボリュームを期待できるキーワードを探してみます。キーワードで上位に表示されるような内容の濃いコンテンツを作るのも大切ですけど、それ以前にそもそも検索されないようなキーワードに力を入れても検索流入は見込めませんからね。

2ヶ月間このブログに投稿した記事のなかで、何回か出てきているキーワードは以下のとおり。月間平均検索ボリュームはGoogle AdWordsのキーワードプランナーより。

キーワード月間平均検索ボリューム
Netflix201,000
Airbnb135,000
ふるさと納税673,000
Drupal5,400
LINEスタンプ201,000
TRPG27,100

どのキーワードも、わたしがよく見知っているものだったり(Drupal・TRPG・LINEスタンプ)、すこし調べたらネタが見つかるものだったり(Netflix・Airbnb・ふるさと納税)する。毎日書いていくにはそうしたキーワードをベースにしたほうがいい。

今後、新しいキーワードが増えるかもしれないけど、とりあえずいまはこれらのキーワードからコンテンツを検討します。

キーワードプランナーで候補を絞る

Google AdWordsのキーワードプランナーで、うえに書いたキーワードそれぞれのキーワード候補をさぐっていきます。

Netflix

だめですね。「Netflix」単体がもっとも多く、次が「ネットフリックス」。その他はまばらで検索流入を期待できそうにありません。こんなビッグキーワードで検索流入を狙うなら「Netflix日本非公認ファンブログ」さんのようにガッツリ取り組まないとダメでしょう。

Airbnb

これは期待できそうです。「airbnb 日本」「旅館業法」「airbnb とは」といった検索が多いので、解説記事を書いていけばアクセスを稼げそう。また「airbnb トラブル」「airbnb 事件」というキーワードも多いようなので、そういったニュース記事を引っ張ってきて意見を述べるという記事が目に浮かびます。これはやろう。

ふるさと納税

こちらも記事を書きやすそうですね。「計算」「限度額」「確定申告」といったキーワードと組み合わせた検索が多いので、こちらも解説記事がメインでしょうかね。あと「ランキング」「おすすめ」「特産品」という、そのものずばり記事になりそうなキーワードも多い。

ただ「ふるさと納税」はいま流行りなのでライバルも多いだろうなあ。検索数が多くてもライバルが多いと自分のところに引っ張ってくるのは大変。他とは違うアイデアが必要となりそうなので、こちらは保留とします。

Drupal

こちらもダメですね。「drupal」以外はほとんど無いにひとしい。みんな drupal.org しか見ていないんでしょうか?

LINEスタンプ

LINEスタンプで検索する層は大きく三つに分けられるようです。「無料」「プレゼント」と組み合わせるラインスタンプをタダで手に入れようとする層、「おすすめ」「ランキング」と組み合わせる新しいスタンプを探そうとする層、「クリエイターズマーケット」「作り方」と組み合わせるクリエイター層。

タダで手に入れようとする層や新しいスタンプを探している層にはスタンプを紹介したまとめ記事なんかを作ればいいのでしょうけど、ライバルは多いでしょうね。それにわたし自身がそれほどLINEを使っていないということもあって、コンテンツを作るのに時間がかかりそう。

クリエイター層に向けて、スタンプの作り方を解説する記事なら書けそうです。わたしはデザイナーの仕事をしていたこともあるので、規約に沿ったスタンプをどう作ればいいかすぐにわかりますけど、そうでない人のほうが多いので。まあ、胸をはれるほどは売れていないので「売れ方」は書けませんけどね!

TRPG

調べる前から感じてはいましたが、やはりゲームタイトルと組み合わせた検索が多い。あとは「TRPG とは」とか「シナリオ」とかね。これらの記事を書いていくには、やはり自分でプレイする必要があるでしょう。おいおいTRPGを再開するつもりではありますので、それからですかね。

まとめ

キーワードプランナーから導き出した、これから力を入れるコンテンツは以下のふたつ。

  • airbnb
  • LINEスタンプの作り方

 - 日々雑感