ものはためし

何事も実際にやってみなければわからない。いろんな物事をとにかく試します。

Drupal 8 のシステム要件を満たすレンタルサーバーが多くて安心した

      2018/10/12

ちょうど2ヶ月前の2015年11月19日に、Drupal の最新バージョンである Drupal 8 が正式リリースされました。これまでの Drupal 7 に比べて、昨今のウェブ事情に対応するために機能が大きく進化しています。まさに現時点で望みうる最高のCMS(コンテンツマネジメントシステム)。Drupal の日本での普及にも、大きなはずみがつくことでしょう。

新しいもの好きな私としては、さっそくインストールしてサイトを構築したい。ですが、レンタルサーバーで Drupal 8 を動かせるのかどうかふと気になったので調べてみました。

Drupal 8 では新しい機能やライブラリが数多く取り入れられています。そのため、それを動作させるサーバーにもそれなりに新しいシステムを求められます。Drupal 8 のシステム要件を確認すると、ディスク容量やウェブサーバーはともかく以下の2点がネックとなりそう。

  • MySQL 5.5.3以上
  • PHP 5.5.9以上

MySQL 5.5.3 のリリースは2010年3月、PHP 5.5.9 のリリースは2014年2月です。正直、2年じゃあレンタルサーバーは追いついていないだろうなと思っていました。ですが、調べてみると条件をクリアするレンタルサーバーは意外に多かった。

※ 2016年1月19日時点での調査結果
※ レンタルサーバーサービスのウェブサイトに掲載されている情報を元に作成
※ 共用レンタルサーバ―のみ対象。専用サーバーやVPS・クラウドは含まない。

システム要件を満たすレンタルサーバー

以下が PHP および MySQL のバージョン要件を満たすレンタルサーバーです。

システム要件を満たさないレンタルサーバー

以下が PHP もしくは MySQL のいずれか、あるいはその両方のバージョン要件を満たさないレンタルサーバーです。

  • スマイルサーバー (PHPが5.3、MySQLが5.0)
  • iCLUSTA+ (MySQLが5.1)
  • WebARENA SuiteX (MySQLが5.1)
  • エクストリム (PHPが5.3)
  • CORESERVER(MySQLが5.1)
  • EX-CLOUD(PHPが5.3、MySQLが5.1)
  • Xbit (PHPが5.3、MySQLが5.1)
  • Zenlogic (MySQLが5.1)
  • WADAX(PHPが5.3、MySQLが5.1)
  • XREA(PHPが5.3)

契約の際は確認を

これらはあくまでウェブサイトに掲載されている情報だけを参考にして調査したものです。また、サーバーの環境はちょくちょく変ります。ですから、実際に契約を検討する際は、必ず各サービス会社に問い合わせてください。

ちなみに、わたしのオススメはエックスサーバーです。

 - Drupal